そもそも、何故に富士フィルムがコラーゲン?

効き目がありそうなコラーゲンドリンクを選んでいたときに目に入った、「アスタリフト コラーゲンドリンク10000」。

へーへーへー、『アスタリフト』のシリーズから美容ドリンクが出たんだ~。
『アスタリフト』をCMで見てから一度使ってみたいと思ってたんだよな~。
富士フィルムなら大きな会社だし、扱ってるコラーゲンも信用できそう~。

と、思ったのでーすーがー、よーく考えてみると、そもそも何故写真の会社からコラーゲンが?まったく畑違いなんじゃないの?会社名は大きくても、新規事業だったら怪しい面もあるかも??という疑問もわいてきます。

今や美容ドリンク市場は大きく育っていますからね。「苦手分野だけど何とか新規開発して、ここでいっちょ儲けてやろうウヒヒヒ」と思ったって不思議じゃない!と(妄想し過ぎな感もぬぐえませんが)。

とこがところが、調べてみて分かったのですが、富士フィルムが扱っているフィルムの原料の半分はコラーゲンなのですね。いやいやいや、新規事業どころか新規開発どころか、コラーゲン歴75年を超えるコラーゲンのエキスパートじゃないですか。

そんな富士フィルムは、写真事業以外にも病気予防の分野でも数多くの社会貢献を果たしているのだとか。最新の研究では、人体と同様のコラーゲンを培養で作成することにも成功しているそうですよ。

富士フィルムは写真だけの会社ではなく、コラーゲン研究でも高い評価を得ている会社なのですね。

こんな会社が作るコラーゲンドリンクなら、きっと身体に優しくて効果が出やすいはず!コラーゲンドリンクに悩んでいる方は、ぜひ一度「アスタリフト コラーゲンドリンク10000」を試してみてくださいね。


このページの先頭へ