アスタリフト化粧品のターゲットは?

松田聖子さんと小泉今日子さんの出演する新CMをみて、新たにアスタリフトに興味を抱き始めた女性は多いのではないでしょうか。

実は私もその一人でして、あの二人の共演CMをみてアスタリフトが気になり出してきました。。 以前は、松田聖子さんと中島みゆきさんの出演CMでしたよね。

あのときは、なんとなくイメージが40代後半~50代を中心にした中高年向けの化粧品が登場したのか…くらいの気持ちしかなく、そして富士フィルムから発売されたということに目新しさを感じ少し興味を注がれたくらいでした。

しかし、新CMの演出で以前のアスタリフトのイメージは一新したように思います。 それは、アスタリフトの化粧品対象者の枠組がぐんと広がったように感じたからです。 30~40代のハリにも対応できますよ、いうメッセージ性を感じたからでしょうか。

アスタリフトのホームページでも特に「ハリ肌」という言葉は魅力的ですね。 「ハリ」これこそが女性の永遠のテーマ。 アスタリフトでは、アンチエイジングを主としていますから、この「ハリ」という部分においてはアスタリフトの強みだと思っています。

アスタリフトには「水溶性」「浸透性」「ピコ」という三種のコラーゲンが配合されており、肌にすばやく浸透しハリ感を実感するのに時間がかからないというのです。

実際、アスタリフトのホームページなどをみてみると、30代、40代で使用している方からのメッセージが多いのも納得ですね。

肌に合った化粧品を探してアスタリフトにたどり着いた。 アスタリフトの化粧品は全て肌に浸透している気がする。 といった喜ばしい声が多く、アスタリフト効果が着実に出ているんですね。

しかし他に40代~50代向け有名化粧品というとカネボウ「エビータ」とかサントリー「エファージュ」などの名前も挙がりますね。 こちらも中高年層には人気の高い化粧品です。 しかし、アスタリフトと比べるとターゲット層が若干高めに感じませんか。 「エビータ」は最近30代の若い層をターゲットにした商品も発売していますが、エファージュは60代も対象にしていますからすごいですよね。 各化粧品ともハリや潤いといったものに注目して作られています。

でも、価格に大きな違いを見つけました。 「エビータ」は全体的に低価格志向、エファージュは高価格志向といった傾向があるようです。 その中でアスタリフトは、中間の価格といったところでしょうか。 低価格すぎず高価格すぎない。 ほどよい価格に抑え込んでいる。 それでいて、アンチエイジング効果が期待できる。 この点からもアスタリフトが口コミで評価し、期待されているのが分かりまね。

お肌って年齢を重ねるごとに変化していきますから、今まで使っていたものがいつまでも使えるというわけではないんですよね。 私も日々、自分に合う化粧品を色々探していますが、このアスタリフトも知れば知るほど興味深いです。 これから新たな化粧品リストに加えていきたいなと思いますね。

アスタリフト ハリ肌キット


このページの先頭へ