アスタリフト化粧品のトライアルを試してみました。

冬の乾燥の強い時期にアスタリフトのトライアルを試してみましたが、一回使っただけでその効果を嬉しいほどに実感できました。 元々乾燥肌で敏感肌という私にとって、化粧品選びはすごく大変な作業で、とくに冬はどんなに丁寧に肌のお手入れをしても、外気やエアコンなどにさらされるとたちまちお肌が赤く炎症したりとボロボロになってしまうことが多いですね。

なので、冬のケアは特に気を使います。 普段使いの化粧品以外に、保湿を強化できる化粧品をプラスしているくらいなのです。

アスタリフトの感想ですが、3ステップコラーゲンケアというくらいでやっぱりローション、美容液、クリームは潤いがたっぷりで使っていてお肌への浸透を実感できるくらいです。 手に吸いつく感じで、しっとりとお肌を整えてくれるので冬の乾燥からお肌をカバーしてくれる力を感じますね。 アスタキサンチンたっぷりのローションにナノ化された美容液、そして浸透率を高めるため成分をギュっと閉じ込めてくれるクリーム。 この3つが相乗効果をなしているのは納得です。

また、アスタリフトはクレンジングもさることながら洗顔フォームにびっくりさせられました。 クレンジングは想像通り、なめらかで丁寧に毛穴の化粧を落とし切り、それでいてベタつかず潤いながら汚れを落としてくれました。 ここまでは、まぁ普通のクレンジングと大して変りないので、まぁまぁ納得でした。 しかし、次に洗顔フォームで肌を洗い上げをしてみると…(あれ、これってクレンジング?もしかして間違っちゃった?)と、心配になるくらい、すごくお肌にフィットしてやわらかい泡が包み込むようにふわふわなんです。

フォームの手触りからすでにしっとりしていて、このままクレンジングとして機能しても良いのではないかと感じたほどです。 洗いあげた後も、お肌がしっとり…それでいてきちんと保湿がある…。 これは、私にとってすごく理想的で一気にアスタリフトの洗顔フォームのファンになりました。

ちなみに私が使用したのは、モイスチャーフォームのほうで、こちらはうるおいしっとりタイプです。 トライアルには、クレンジング(ジェルタイプとオイルタイプ)の二種類、洗顔(フォームタイプとソープタイプ)があり、洗い上がりがしっとり・さっぱりとわけられているので、好みはあると思いますがどちらもお試ししてみた結果、私はしっとりタイプが気に入りましたね。

アスタリフトを使用するまで、あまり化粧品の香料については気にしていなかったのですが、アスタリフトはローズアロマが漂い、ローション、美容液、クリームを順に使っていくたびにローズアロマの香りに癒されました。

いつも無味無臭の化粧品を使っていた私としては新鮮でしたね! ローズの香りは女性ホルモンを活発にするとか、自律神経の働きを整えてくれるとか、女性がローズを身にまとうと心に余裕が出来る気がします。

アスタリフトを体験するまでは、肌ケアはぱぱっと済ませていたことが多かったんですけど、ローズアロマの香りに誘われて、十分時間をかけて肌に心にも休息を楽しんでいるかのようです。

もちろん気になってい肌の乾燥も落ち着いてきました。 松田聖子さんのCM「肌がたべるジェリー」のジェリーアスタリフトも試してみましたが、指先に乗せるとプルンプルンとはずむおいしそうなジェリー状美容液。 肌につけるとすぐに浸透し消えてしまうのも面白かったですね。

ジュエリーアスタリフトにはセラミドのうるおいがあるそうなので、乾燥がひどいときは目元、口元などにちょっとのせるだけでも乾燥をひきとめることが出来ましたね。

しっかり潤って冬は乾燥知らずで毎日肌へのハリも実感できました。 アスタリフトのハリーさん生活、これからもやみつきになりそうです。

アスタリフト ハリ肌キットの価格、口コミなどの情報はこのページ


このページの先頭へ